カンジダの薬

サイト情報

サイト情報

体験談にも書きましたが、私自身が「膣カンジダ」にかかってしまったことから、このサイトを作ろうと考えました。

 

シークレットゾーンにかゆみを感じても、「汗疹のような状態なので、清潔にしておけばそのうち治るだろう」と高をくくっていましたが、おりものにカッテージチーズのような塊が混じっていた時にはかなり焦りました。

 

場所が場所だけに、同性の友人にもなかなか相談できずにずるずると日にちが過ぎてしまい、かゆみに耐えられなくなって病院に行きました。

 

「案ずるより産むがやすし」のことわざ通り、診察の後先生(もちろん女医さんです)から「病名は膣カンジダと言いますが、女性の5人に1人くらいは経験してますよ」と言われた時には、正直肩の荷が一気に下りた感じになりました。

 

今の所恋人もいないし、「性感染症」にはならないとは思っていましたが、もし恋人がいたら感染させていた可能性もあるらしいので怖いですよねえ。

 

私の場合は、薬の効果が早めに現れて、あの耐えられないかゆみから解放されましたが、再発率の高い病気らしいので、生活習慣を見直して免疫力のある身体を作りたいと思っています。

 

このサイトが、同じ悩みを持つ女性のお役にたてたら幸いです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ